壊れたハードディスクのデータを復旧する方法
     
 
Windows Vistaのトラブル
  トップページへ
   
 

IME2007で、日本語や漢字の変換が遅い

   
  ユーザー制御をオフにする
 
IME2007で、日本語や漢字の変換が遅い
 

Windows Vista搭載モデルにOfficeが入ってるパソコンを買うと、日本語の変換が遅く感じると思う。

この原因はIME2007と言う日本語変換ソフトであって、何もしていない状態では、苦痛になるほどの変換速度の遅さであると思う。

(2008年3月12日現在、Office2007のサービスパック1を適用されると解決できるが、適用の際トラブル報告あり。これを難なく解決できる人は、この記事を読む必要が無いと判断し、割愛させていただきます。)

解決策を2つほど紹介するが、あくまで自己責任にて作業をしてください。

1.IME2007の修正プログラム「KB938574」を適用する。

2.Outlookを使わない人は、IME2007のプロパティを開き、Outlookに関係のある辞書を全て削除する。

   
ユーザー制御をオフにする。
 

プログラムを開いたり、ファイル操作をする都度、いちいち許可を聞いてくる「ユーザー制御」

セキュリティは甘くなるが、作業効率をアップさせたい人は、ユーザー制御をオフにしてしまうのも良いだろう。ただし、あくまで自己責任の上でやってもらいたい。

1.コントロールパネルを開く

コントロールパネルを開く

2.ユーザーアカウントを開く

3.ユーザアカウント制御の有効化または無効化を開く

4.チェックを外し、「OK」ボタンをクリックする。

コンピュータを再起動させればユーザー制御の機能はオフになる。

   
 
 
 
 
     
Copyright (C) 2002-2007 esushi All rights reserved. [利用規約・免責事項]